So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

相手の気持ちは相手にならないとわからない? [人生]

車検の予約をしたんじゃが、割引を受けるために前日持ち込み割引なるものをお願いしたら、割引額より交通費のほうが多くなってしまって本末転倒なはるたいがーじゃ、こんにちは。

何十円の差額を求めて違うスーパーに行ったら、ガソリン台でマイナスな事はしょっちゅうじゃ。

ケチって損する。ある意味天才じゃ。


さて、先日テレビで、

スポーツジムのトレーナーが太った会員に

「太ってないお前に太った人の気持がわかるわけ無いだろ!」

と言われ、半年で40kg太って半年で40kg痩せるというとんでもない挑戦を成功させたという番組を見たんじゃ。

ムキムキの筋肉美の男性が、毎日2万キロカロリーを食べ続け、某大食いタレントもびっくりのポッコリお腹になり、そこから痩せ始めるというものじゃが、そこで狙い通り太った人の気持ちがわかったということじゃった。

ウォーキングマシンは2分でつらくなり終了・・・。
その後休憩時間にピザを隠れて食う。

その時彼は言ったんじゃ。

「はじめて太った人の気持ちがわかったよ」
毎日太った人を相手にしていたトレーナーの発言じゃぞ?

この人は、身を持ってこんな素晴らしい体験を教えてくれたんじゃな。

人間は自分が体験したことでないと、相手の本当の気持ちがわからないということじゃ。

似た経験から想像したり感じたりする部分はあるじゃろう。

じゃが、本質はわからないんじゃ。

色々なことを経験して、色々な人と付き合って、色々な感情の記憶を自分の中にストックして。

そうすることで本当に相手の気持を理解できるんじゃな。

これが頭でわかっているつもりでおると、相手にはそれが伝わってしまう。

わかっておるつもりでも知らないことが多い。


一度は痩せてガリガリの人の気持ちを知ってみたいのぅ(遠い目

相次ぐ大企業の不正問題 [時事ネタ]

ワシの! ワシの大好きな冬がもうすぐそこまでっ!

「ふーゆーがーはーじまるよっ♪」
(これだけで誰の歌かわかったあなた、立派な槇原ファンじゃな)

前回の記事では絶望していると書いたのに、今回はウキウキの情緒不安定なはるたいがーじゃ、こんにちは。

さて、今回は連日世界の経済を騒がせておるフォルクスワーゲン(以下VW)の不正問題から思ったことを書いていこうと思うのじゃ。

たまにはこういう記事も書かんと、本当は経済通だという設定が忘れられてしまうからのぅ(ぇ

企業の不正問題はいつの世も絶えず起こりうるわけじゃが、今回のそれは

・ドイツの(真面目な経済大国の)
・世界的な有名大企業が(歴史や現在の企業規模においても)
・他の車関連の企業にもあり得る内容で

という意味でインパクトが大きすぎたようじゃ。

そして、これで終わりではなく、他の車関係の企業にもこれから疑いがかけられるじゃろう。

少し前には東芝でも不正会計問題がおこった。

これは、何も不思議なことではないんじゃ。

会社ぐるみか個人的なことかは知らん。

多かれ少なかれ、ほとんどの企業に内包するリスクなんじゃなかろうか。

古くからある企業だから、有名だから、大きいから、世界的だからetc そんなことは、その企業を測る物差しにはならんということじゃな。

何かを買うとき、サービスを受けるとき、冷静に第三者的な目線で、巧みな言葉に踊らされずに本質を見る目を養いたいものじゃ。


なお、決して、一生VWなんて買えないからひがみで書いているわけではないので勘違いなさらぬよう(泣

北斗さんのブログを読んで 本人こその記事の重み [時事ネタ]

もうそこまで年末が近づいて来ているというのに、今年一年何もしていない感覚しか無くて焦りを通り越して絶望を味わっているはるたいがーじゃ、こんにちは。

どこぞのCMじゃないが、「やる気スイッチ」があればどんなにいいのにと思う今日このごろじゃ。
じゃが、これは心理テクニックなり習慣化である程度克服できるようじゃのう。

いつか、それも記事にしてみたいのう。乞うご期待じゃ!(いつになるやら

さて、今日は乳癌であることを発表し、まさに今日手術という北斗さんのブログについて書こうと思う。

同世代の妻を持つワシにとって他人事ではなく。

昨日の夜、布団に入って、もし妻が乳がんになったらと考えると寝れなくなってしまった。

子供も男二人と、家庭環境がそっくりなのもあるんじゃが、本当に他人事と思えんくてなぁ。

過去の芸能人の乳癌のニュースを聞いてもピクリとも反応しなかったんじゃが。

で、じゃ。

北斗さんのブログなるものを初めて読んでみた。テレビではよく見て好きな方じゃったが、ブログを読むまでの興味がなかったのが本音じゃ。

いやぁ、読んでいるうちに熱いものがこみ上げてくるのぅ。

タイトルからぐっと来てしまった。

まるで戻ってこれないのが前提といわんばかりの。

女を捨てているかのような振る舞いや言動の影で、女性らしい一面を持っていたんじゃな。色濃く。

やはり、当事者だからこその色々な葛藤、不安や怖れ等の感情が溢れておる。

文字に思いが込められておる。正真正銘のブログじゃった。

その裏の、北斗さんの歴史や人となりが垣間見えるようじゃ。

ただ単に芸能人だからじゃなく、元プロレスラーだからでもなく。経験値が凄いんじゃろうな。苦労しとったんじゃと思う。

前にどこかで聞いたことがある。

「困難や壁は超えられる人のところに来るんだよ」

予想外の悪いことが起こることは誰にでもあることじゃ。

ほんとうに辛い時に、いかに前を向けるか、まるで神様が器を試しているかのようじゃのう。



ワシの器?

そんな物とうの昔に割れてしまったワイ。

小さな幸せに気づくということ [人生]

稲妻の雷鳴によって目が覚めたはるたいがーじゃ。久しぶりに聞いたわい、はっきりとした雷は。

息子はその音を地震と勘違いしておった、かわいいのう。

さて、今日は世界最優秀ブロガーなるものに選ばれたNeil Pasricha(ニール・パスリチャ)氏なる人物のスピーチを読ませていただいた。


さっと流し読みしたんじゃが、そこで一つ気になった部分↓

「3歳児の気づきを大事にする」

という部分に自分自身が気付かされたんじゃ。

世の中で初めて見たり、聞いたり、触ったり、嗅いだり、知ること。

その全てが新鮮で視界が開けていく感覚。

さらに、ワシたちが当たり前のように知りすぎていて何も感じないことに感動する感受性。

ワシにはまさにその年代の子供が二人も居るのじゃが、それに気づかなかった。というか、正確には心の何処かで見下しておったのかもしれん。

「ふん、そんなことで」と・・・。

道に落ちているセミを見て、
「パパ、セミだよセミ!!!」と、大きな声で叫んでくる子供。

それがどうした?と思ってしまっていたんじゃ。
ダメダメじゃったな、ワシ。反省じゃ。

世の中には小さな幸せや嬉しいことが溢れておる。

なんかいいことないかなーなんて思っているだけで、良いことは周りに溢れておるのに、見えておるのに、気づく(認識する)事ができていないだけかもしれんのう。

これを単純にネガティブやらポジティブやらで片付けるのではなく、誰でも大人になるに従って、

当たり前のことを見ず、感じない

ようになっていくんじゃろうなぁ。

こんな当たり前のことに気づかせてくれたニール・パスリチャ氏に感謝じゃな。そりゃぁ人気が出るはずじゃわい。

・通勤時にいつも引っかかる信号で止まらなかった
・コンクリートの間から花がたくましく咲いていたのを見つけた。




やばい、このくらいしか思いつかん(笑

安保法案が盛り上がっておる [時事ネタ]

朝晩めっきり涼しくなってきたが、いかがお過ごしじゃろうか?

基本的に暑いのが苦手なんじゃが、寒いか暑いかはっきりしてくれんと、夜寒くて起きて逆に寝不足というなんとも複雑な今日このごろのはるたいがーじゃ。

そんな季節とは対照的に、安保法案関連が真夏のごとく熱気を帯びておる。
国会前には大量に集まる人々。
その前にバリケードを張り大量の警察官を投入して壁を作る警察。

そして飛び火するかのように日本の色んな所でデモが起きておる。

こんなに反対する人が多いんだから国民総反対かとおもいきや、ネットで見る限りは賛否両論真っ二つという様相じゃ。実に面白い。

あなたはどっちじゃろうか?

真剣な話は置いておいてじゃ(おい

テレビで国会前の中継を見て率直に思ったんじゃ

「みんな仕事とかしとらんの?」

い、いやね、定年退職した人や主婦の人とか、はたまた学生とかいるのはわかる。

でもじゃ、それ以外の人っぽい人がいっぱい映っておったんじゃ。

会社とか休んでおるんじゃろうか?
皆さん自営業なんじゃろうか?

純粋に、そこまでして国の将来を思い、自らの環境を厭わず集まるその熱に対して、本当に凄いとしか言いようが無い。

日本人というのはどこか冷めていて、NOを言わず、ただ長いものに巻かれて、打たれるから出ない杭のままという印象じゃった。

外国では少し生活が苦しくなるような法案が通ればデモじゃ済まん。


日本人には、自らの国を想い、立ち上がり、文字通り全身で反対を表明する気概がまだあったのじゃ。

内容の賛否はさておきじゃ。

ここは一部の国会議員や富豪共に操られている国じゃなく、ワシたちが作りあげていく国なんじゃと、見えない気持ちを受け止めさせてもらった。

ワシは暑いのは嫌いじゃが、熱い人間を少し離れたところから見るのは大好きなんじゃ。直接触ると大概やけどするがのぅ

これからますます寒くなっていく冬に向けて、熱さを上げていこうではないか!

蟻のような人間 [時事ネタ]

衝撃的で何と言っていいか言葉がみつからん。なぜかこういう衝撃的な日に休みなはるたいがーじゃ。

今こうして書いている間にも取り残され、屋根の上やベランダ、電柱にしがみついてと救助を待っている方が放送されておる。

自衛隊の方も、たいへんじゃろうが急いでやってほしい。

この映像を見た瞬間、東日本大震災を思い出してしまった。

あの日、車の中で見た衝撃的な映像が頭をよぎる。

シミュレーションゲームの街の話でも、子供のおもちゃの話でもない。

すまん、動揺のせいで何の話か書いておらんじゃった。今回の大雨で川が氾濫した件じゃ。

今回の大雨で個人的に思うのは、大雨かつ継続して降り続けているということじゃ。ワシの人生の中で1番しつこい雨じゃ。

近くの川が溢れた経験など今までなかったという方も多いんではなかろうか?

ワシたちは歴史から学んでいないわけじゃない。ただ学ぶ歴史が浅く短いんではなかろうか?

もしくは、自然を、雨を、風を、火を、土や木を甘く見ておるのじゃろうか?

あるいは、我ら人間の力を、まるで全知全能の神のように自然を制圧出来ると思ってしまったのじゃろうか?

まるで蟻(アリ)が流され潰されるかのように、自然の前では非力なんじゃと思い知らされる1件となってしまった。

人生の大きなリスクとして、家族みんなで目に焼き付け、相談し、対策を共有したいと思う。


何の笑いもオチも書く気になれん。皆さんがご無事でいてくれることを只々願う。

移民問題 [時事ネタ]

今日は連日報道されておる移民問題についてじゃ。こういうとっちらかったブログも趣味だからこそじゃ

ワシは通勤は車なんじゃが、たまたまつけていたテレビでこの問題を知ったんじゃ。

3歳の子供を兵士?らしき方が抱きかかえている写真とその後に父親らしき人?のインタビューが放送されておった。

思わず涙が溢れて、本気で事故りそうになったんじゃ。自分の子供と重ねて考えてしまったのもあるが、様々な感情が巡ったんじゃ。

ワシたちは当たり前に生き、食べ、風呂に入り、寝ておる。
運転中に割り込まれてはイライラし、挨拶しない後輩にイライラし、漠然とした将来に不安を覚え。
芸能人が結婚した離婚したで盛り上がり。

かたや、今をどうやって生き延びるかを必死に考え、有刺鉄線をくぐり抜け、行く先々の警官隊とぶつかりながら前に進むことだけを考えている人がいる。屈強な成人男性だけの話じゃない。老若男女問わずじゃ。

楽園(目的地)に辿りつけずに、沈没したりトラックの中で集団で最後を迎える人達もいる。
自分からそういう状況に身を投げたならともかく、国や世界の情勢に巻き込まれたがために。

映画の世界ではなく、飛行機で1日もかからず行ける範囲の話じゃ。

この世はなんて歪んでいるんじゃ。今を大切に生きないと、まだこの世の何も知らないまま早すぎる最後を迎えた真っ白な命にとても申し訳なくて涙が止まらん。ただ普通に生きられることがどんなにありがたいことなのか。

こんな事を考えている時点で他人事じゃないか?と思われるかもしれん。確かに心のどこかで対岸の火事なのかもしれん。それでもワシは、同じ地球で生きるために必死に戦っている人々の事を忘れずに生きようと思う。


そして、今後日本を目指してくる可能性もあると聞く。確かに難しい問題じゃが、国を超えた人間としての対応をしたいものじゃ。

なお、内戦等の細かい事情や詳細、背景や歴史は一切知らん。ただ現実のみを見た感想なのでよろしくなのじゃ。

俺は悪くない!? [人生]

毎年この時期になると急激に年末が近く感じて焦るはるたいがーじゃ!

焦るということは充実してないということなんじゃろうか?

否!真面目なだけじゃ、安心するのじゃ。

さて、唐突じゃが、ワシはものすごく感情の起伏が激しい。

ものすごくキレやすく、時にはものすごく優しく、落ち込むときはドン底まで、嬉しい時はこの世は天国だと。

比率としては、キレが9割くらいかのう。とにかくキレておる。
極限まで行くと、箸が転んでもキレるくらいじゃ。

そして、壊れた人間関係や社会的立場を後から冷静になって見返して、自己嫌悪に陥るんじゃ。
「なんで俺はすぐキレるんだ、菩薩みたいな怒らない人間になりたい」

ワシはなんでキレるんじゃ?考えてみた。

キレる時は眠いか腹が減っている時じゃ。
そして元々ものすごく真面目じゃ。
頭が固いとも言う。
自分に全く関係なくても曲がったことやマナー違反を見るとイライラするんじゃ。

元々頭が固いのはどうしようもないのう。
人に期待しないということは気をつけおる。

性悪説じゃな。

世の中には悪い人ばかりじゃと思うと、普通のことや当たり前のことがとても嬉しく感じるのじゃ。
ありがとうが温かい(何かのCMで聞いたのうw)

だが最近思うんじゃ。キレるのは誰が悪いんじゃ?

ワシか?いや、ワシは悪くない!ワシの中のホルモンや伝達物質が悪いんじゃ、ワシを操っておる黒幕がキレさせておるんじゃ。

見えない自分の中の黒幕を見つけるのじゃ、そしてそいつをやっつけるのじゃ。

まずは今の自分の主導権は誰なのかを把握する。
それが内なる黒幕だった場合、対抗するんじゃ。

眠いならコーヒーを飲んで眠さを解消すると共にホッとしてリラックス。
腹が減っているなら何かを口に入れる。(糖質以外)

黒幕はもう一人の自分なのじゃ、自分に勝てないはずはない。

人生は常に戦いなんじゃなぁ。

いつも負けとるけど(笑)

自分とは? [人生]

自分とは。自分とは。自分とは。わしは誰じゃ?

顔も名前も知っとる。生まれた所も家族も、どんな人生を送ってきたかも知っとるつもりじゃ。

知っとるつもり?

ほんとに知っとるのだろうか?知っているつもりなだけで、都合のいいところだけ覚え、もしくは事実をねじ曲げて解釈し、自分に都合のいい記憶を作っているだけなんじゃなかろうか?

わしは人間関係でトラブルがよくあった。好き嫌いがほんとに激しいんじゃ。一度トラブったら自分の人生にいらない人として切った。ばっさりとじゃ。
そして、忘れることにしたんじゃ。

それは人生にもつながっていった。自分は悪くない、そう、これは自分には必要ないんだ、物事には向き不向きがある。なーんて思いながら。

だれでも、本気で向き合わないとわからない事がある。
なんでも、本気で向き合わないと気づかないことがある。

自分のことを知ったつもりで、自分の可能性を切って捨ててきた過去を振り返り、今これからの可能性を閉ざすのはやめよう、まず全力でぶつかってみよう、それからでも遅くないと思うんじゃ、判断するのはのぅ。

え?くさい?ワシらしくないのぅ。

べ、別に照れてなんかないんだからねっ!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時代とチャンス [人生]

いいかげんしゃべり方に疲れてきた
今日も絶好調のはるたいがーじゃもん!

きょうは時代の進歩のお陰で広く多くなったチャンスの可能性について語っていこうと思うんじゃ。

いやぁ、ほんとに便利な時代になったもんじゃ。

わしらが若い頃は隣の国(県)に行くのも命がけじゃった。
方法はもちろん徒歩じゃ。金持ちは人力車を使っておったがのう。

なによりも、生まれた家によってチャンスさえ限定されておったんじゃ。
つまり、身の程を知る必要があったんじゃ。色んな意味で。

じゃが、いまはどうじゃ?無限の可能性が溢れておる。
そこにも、あそこにも、ほれ、そこじゃそこ!

個人が世の中に直接影響を与えることが出来やすくなったのじゃ。

そう、このブログのようにじゃ(ぇ

他にもじゃ、その気になれば世界中の通貨を買える。企業の株も買える。
世の中のほしいものを家にいながら買える。売れる。

ほかにもじゃ、世界中のどこにいても会いたい人と画面を通して顔を見て話せる。書いた文字や写真を送れる。色々な物を共有できる。

地球の裏側に一日でなんの苦労もせず行ける。

知らない言葉を機会を通して聞ける話せる。

他にも色々あるんじゃ。

まるで魔法の世界じゃな。

あなたはこの魔法の世界でどんな人生を送っているのじゃろうか?
絵本でよく見るハッピーエンドを目指してがんばっているのじゃろうか?

それとも、毒りんごを食べさせられたかのごとく青白い顔と憂鬱な目で日々をおくっておるのじゃろうか?

はるたいがーはいわずもがな後者じゃ(ぉ

目の前にあるチャンスは心のなかの魔法を解くことによってありありと見えるようになるのかもしれんのぅ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます